ひとりごと

結局、我々庶民に投資で儲ける話など届くはずがない

MASTERチャーリーです。

投資で失敗して借金だけが残ったと言って、僕に相談される方は日に1〜2人はいます。

不動産や仮想通貨、海外モノのFXやバイナリー、ファンド、ブックメーカーなど…枚挙に暇がありません。

 

僕も投資で儲けた事もあれば、数千万円の大失敗もした事もあるのでひとつだけ言えるのは、

投資はあくまで捨てても良い余剰資金でやるものであり、借金や資金繰りをしながらやってはいけない

という事です。

捨てたつもりのお金でやれば「儲かればラッキー」程度で済みますが、与信枠ギリギリまで借入したり、運転資金をやり繰りして突っ込んでしまうと失敗した時に血眼になって金策に走らなければいけなくなります。

そういう人の相談を何百人も受けてきました。

 

投資で儲けている人達に共通して言える事は、「そもそも情報の質が違う」という事です。

「投資家」や「富裕層」というワードに憧れを持つのは誰しも同じ事です。

でもそれでネットで情報を探したところで、ネットで拡散されている情報やローンチで稼げるのはそれを仕掛けた側の人達だけで、仕掛けられた側のあなたはほぼ稼ぐ事はできません。

投資で稼ぐ富裕層には、「情報を持って来てくれる人」がちゃんといます。

それは、証券会社・銀行だったり、不動産屋だったり。

彼らは儲かる案件や物件が出て来れば、市場に出回る前に富裕層にこっそり耳打ちします。

その情報を得た富裕層は億単位でキャッシュを差し出しますから、証券会社や銀行の手数料は膨大なものになります。

銀行・証券会社・不動産屋、彼らは手数料商売ですので効率良く売上を上げる為には何のリスクもない富裕層にまず声掛けします。

富裕層も儲けさせてもらった業者には手厚い対応をしますので、そこに信頼関係が生まれます。

こうしてお金がある人だけがさらに儲かる仕組みが構築されていきます。

持てる者はますます富み、持たざる者はすべてをも取り上げられるであろう。

マタイ伝より。

これは新約聖書に書いてある事で、お金の事だけを言っている訳ではありませんが、資本主義経済においても同じ事が言えますね。

 

僕の社長仲間の富裕層に株の専業トレーダーがいます。

年間の取引高は100億を超えます。

彼がやっている事はただひとつ。

前の日に証券会社の担当からインサイダーギリギリの情報が入ると同時に億単位の仕込をしておき、日が明けたら売り抜くだけ。

これだけです。

皆さんが株のトレーダーにお持ちのイメージは、業界や会社ごとのリサーチを隈なくしたり、PCの前に張り付いているのが一般的ですが、彼はそんな事は一切やりません。

完全な出来レースです。

証券会社としても彼らに事前に情報を提供しておけば、膨大な手数料が入って来ますから、そこにはWin-Winの関係が成り立ちます。

 

不動産投資を長年やっている別の社長仲間も同じ様な事を言っていました。

ですから情報がネットなどの衆目に晒された時点で、もう既にクズ案件です。

これに一般庶民は群がります。

しかも借入まで起こしながら。。。

 

では、そもそも「富裕層」の定義は何でしょう?

野村総研によると、

世帯の純金融資産保有額が1億円以上

だそうです。

我が国での「富裕層」の割合は2.3%ですので約40人に1人です。

あなたの友人・知人にもいるかもしれません。

アメリカの研究によると、人間が安定して友人・知人の関係を維持できるのは約150人だそうです。

という事は、普通の人であれば3〜4人は富裕層の友人・知人がいる計算になります。

 

でも1億円程度では前述の業者たちは目もくれません。

最低でも30億円以上の資産が無いと有益な情報は舞い込んできません。

では30億円以上の「超富裕層」は日本にどれくらいいるかというと、17,915人…実に0.0014%ですから約1万人に1人です。

ですのでなかなか我々がお知り合いになる機会はありません。

知り合いになれなければ彼らがどんな考え方でいきているのか知る由もありませんから、一生働きバチで過ごすしかありません。

 

偶然にも僕には4人いました。

彼らは皆、最初から資産家の家に生まれた訳でもなく、自力で這い上がった面々ばかりですので、僕も彼らのマインドや考え方・生き方を常々勉強させてもらっています。

そこにあるのはネットなどには絶対出てこない情報やノウハウばかり。

一度きりの人生ですから、僕もまだまだ駆け上がりたいですからね。

 

僕の独自提供プログラム(MCP)に参画いただいているメンバーにも情報を共有していきます。

富裕層の社長仲間に頼んで50万円・100万円から取り組める案件も用意してもらいました。

意を決して参加いただいたメンバーさんには、僕と一緒に人生の階段をてっぺんまで登り切って欲しいですからね。

 

「自分の年収は、仲の良い友人5人の平均値」という定説をご存知の方もおられるでしょう。

お医者さんの友達は、皆お医者さんです。

ホームレスの友達は、皆ホームレスです。

自身の人生のステージを上げていく為には付き合う相手も変えなければいけない決断も必要になります。

 

少し話が脱線しましたが😅

もう一度、言いますね。

ネットで拡散されている程度の投資の儲け話には絶対踊らされないでください!!

 

 

 

 

 

質問・相談はいつでもLINE@からどうぞ♪

友だち追加

ではでは👍

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. ひとりごと

    会社との付き合い方を考えてみる

    MASTERチャーリーです。かつては僕も20年近く”企業戦士”…

  2. ひとりごと

    信頼できる人を見極める判断基準(異性のパートナーの存在)

    MASTERチャーリーです。僕は現在は複数のビジネスを手掛けて…

  3. ひとりごと

    依存体質からの脱却が、自立への第一歩

    MASTERチャーリーです。経営者の方から借金相談を受けている…

  4. ひとりごと

    最高の投資先とは?

    MASTERチャーリーです。投資に失敗して借金だけ残ったという…

  5. ひとりごと

    僕が月2回の〇〇を欠かさない理由

    MASTERチャーリーです。今日は月の始まりでしたので恒例の神社参…

  6. ひとりごと

    会社の決算を終えて…年収を上げる意味について考える

    MASTERチャーリーです。日々、「中小企業経営危機救済コンサ…

最新情報、質問・相談はこちら♪

独自提供プログラム

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

  1. 借金解決

    ブラックリストの人は賃貸住宅を契約できない?
  2. 号外

    法人・個人事業主向けETC
  3. 借金解決

    経営の神様が踏み倒し!?
  4. 借金解決

    借金返済における平時と有事の対応の違い
  5. ひとりごと

    ビジネスにおいて学歴は不要?
PAGE TOP