借金解決

身内に甘える人たち

MASTERチャーリーです。

日々、「中小企業経営危機救済コンサルタント・自己破産させない本舗」として、

法人・個人問わず借金解決の相談に乗ってます。

昨年、19,700円で販売していたマニュアルを無償配布しています→ https://jikohasan-sasenai-honpo/lp

 

借金相談者の中には身内からの借金がある人も多いです。

ここで言う「身内」とは、親・子・兄弟・友人・知人などを含みます。

所謂「個人」からの借金ですね。

僕が借金の相談を受ける時は、債務の状況を詳しくお聞きします。

どこからいくらずつ借入があって、月々いくら返済しているか。。。

皆さん、金融機関からの借入に関しては事細かに教えてくださるのですが、こと「身内」からの借金に関してはざっくりとしか教えてくれません。

そして、付け加えるように「これ(身内からの分)は大丈夫なので」と仰います。

身内からの借金は金利もほとんど上乗せされませんし、ある意味出世払いみたいな約束をされていますから、金融機関の様な日々強烈な督促もほとんどありません。

そこに「甘え」が生まれてしまうんですね。

そして、うるさい金融機関への返済を優先してしまう。。。

これでは本末転倒です。

 

身内からの借金にも様々な種類があります。

・親から資金援助を受けた

・奥さんのカードを内緒で使っている

・ありもしない投資話に身内を巻き込んでしまい、全部溶かしてしまった

・児童手当を金融機関の返済に回してしまった

・親の資産を担保に金融機関から借入を受けた

これ全部、「身内からの借金」です。

この傾向は自営業者に多いです。

もう借金の額が多過ぎて訳が分からなくなって、身内からの借入は返済義務も厳しくないので後回しになっている状態ですね。

これは非常に由々しき事態です。

もうその方の感覚が麻痺しちゃっているんですね。

 

「身内」というのはあなたを本当に助けようと思っている、いわば「本当の味方」なんです。

それをないがしろにしながら、金融機関の督促はうるさいのでそっちを優先させてしまっている。

僕は常々マニュアルやこのブログでもお伝えしていますが、金融機関はあなたが本当に困った時に、身ぐるみ剥がす事は考えても、助けようとはしません。

銀行は晴れの日に傘を貸して、雨の日には取り上げる

かの有名な銀行ドラマでも言われていましたね。

金融機関はあなたの本当の意味での味方にはなってくれません。

万が一、本当の味方になりたいと金融機関が思っているならあなたに追加融資を実行して関係をつなぐはずです。

もし既に金融機関がリスケに応じているなら、それはあなたに見切りをつけている状態です。

金利だけ回収して、元金は一向に減らない状態を作り、金融機関を永遠に儲けさせるだけです。

見切りをつけられた会社に永遠に儲けさせる必要がありますか?

ですからあなたが返済に窮した時に、まず不義理にすべきは金融機関なのです。

 

かたや身内は「あなたの本当の味方」です。

金融機関と付き合わなくてもあなたは生きていけますが、身内はかけがえのない関係である事に間違いありません。

ですから返済の原資が限られている時は、まず身内の返済を優先させるべきです。

「身内は(金融機関の様に)強烈な督促をしてこないから後回しで大丈夫」と仰る方は既に感覚が麻痺しています。

優先順位を間違えています。

返済の順番が「うるさい順」になってしまっています。

本来の返済の順番は「自分を大事に思ってくれている順」です。

でも人は借金が膨らみ、感覚がおかしくなってくると、間違った判断をしてしまいます。

 

身内の借金に甘えている人は人生すべてに甘えが見られますので、考え方を180度変えない事には人生好転などしません。

あなたが本当にやらなければいけないのは、まず「本当の味方」になってくれている人に義理を果たす事。

金融機関など一番最後で構いません。

物事の本筋を理解していない人は小手先で借金を解決しても、また「身内への甘えの構造」がすぐに顔を出します。

あなたを応援する意味でお金を貸してくれた身内の方が、金融機関の督促がうるさいばかりにあなたが金融機関の返済を優先させている事実を知ったらどう思うでしょうか?

あなたが逆の立場だったらどうですか?

その時点であなたはかけがえのない財産を失う事になります。

金融機関にいくら返済したところで、金融機関はあなたの事を”カモ”くらいにしか思っていません。

金融機関を失ったところで痛くも痒くもありませんが、真の応援者である身内を失ったらあなたの人生はお先真っ暗です。

「返済の優先順位」。。。必ず意識してくださいね。

 

 

 

 

 

質問・相談はいつでもLINE@からどうぞ♪

友だち追加

ではでは👍

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 借金解決

    久々に債権回収会社と交渉してみました…経験を売り物にする

    MASTERチャーリーです。日々、「中小企業経営危機救済コンサ…

  2. 借金解決

    借金と癌の社会構造は酷似している!!

    MASTERチャーリーです。日々、「中小企業経営危機救済コンサ…

  3. 借金解決

    差し押さえに関するまとめ

    MASTERチャーリーです。僕はこのブログで常々、差し押さえは…

  4. 借金解決

    転売・せどり系の借金相談が多い理由

    MASTERチャーリーです。日々、「中小企業経営危機救済コンサ…

  5. 借金解決

    中小企業で借金解決相談の多い業界TOP3

    MASTERチャーリーです。日々、「中小企業経営危機救済コンサ…

  6. ひとりごと

    ビジネスもプライベートも不得意分野は徹底的にアウトソーシング。。。のススメ

    MASTERチャーリーです。今日は僕が常日頃考えている思考パタ…

最新情報、質問・相談はこちら♪

独自提供プログラム

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

  1. ひとりごと

    きこりの法則
  2. ネットビジネス

    Twitter(ツイッター)でのbotが禁止される?
  3. 稼ぎ方

    儲かるビジネス4原則とは?
  4. 借金解決

    借金を返せないのは不幸でも犯罪でもない!!
  5. ネットビジネス

    完全無料で稼げる情報!!
PAGE TOP