中古車ビジネス

中古車ビジネスはマーケットが膨大!!

MASTERチャーリーです。

前のブログで、中古車せどりをする上でのメリットを記載しました。

中古車せどり?

今日はそれの「②中古車というマーケットが膨大」についてご説明します。

2016年度中古車(乗用車)の登録台数は376万台です。

ちなみに新車は497万台。

ここ数年どちらの数字も大きく上下してません。

という事は、日本人の7割以上の方が毎年車を買っている計算になります。

もちろん複数台所有の方もおられますし、法人の営業車なども含まれますから単純計算では測れませんけどね。

私が住んでいる東北の田舎では大人1人に車1台が常識です。

日本人にとって車は、

電気・ガス・水道などの次に来るインフラに近いものと言っても過言ではありません。

しかも家・保険と並ぶ高額支出のアイテムです。

家や保険を副業で売る事は出来ません。

しかし、車でしたら可能です。

これだけ大きなマーケットであれば隙間もかなりあります。

私のスキームではそこを突いていきます。

次回は③稼ぐ金額の割に時間はさほどかからない、についてご説明致します。

ではでは👍

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 中古車ビジネス

    ケタ車とは?

    MASTERチャーリーです。今日は地元のオークション会場に来て…

  2. ひとりごと

    中古車ビジネスに対する「先入観」と「固定観念」を捨てる!!

    MASTERチャーリーです。心理学用語に「スコトーマ」というも…

  3. 中古車ビジネス

    車のアフターメンテは正規ディーラーが間違いないか?

    MASTERチャーリーです。車を所有されてる方の中に、車検や整…

  4. 中古車ビジネス

    【中古車せどり転売ビジネス】売る側が買う人を選ぶ

    気持ちの良い晴れ空です☀こういう晴れの日にはオー…

  5. 中古車ビジネス

    古物商は必要か?

    MASTERチャーリーです。僕の読者さんか…

  6. 中古車ビジネス

    車屋のマーケティング

    MASTERチャーリーです。最近、このブログやLINE@などに…

最新情報、質問・相談はこちら♪

独自提供プログラム

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

  1. 借金解決

    審査の緩いキャッシング・ローン会社一覧
  2. 借金解決

    中小企業の最強・最短でのV字復活はこれ以外にない!!
  3. ひとりごと

    ビジネスは「何をやるか」より「誰とやるか」
  4. 中古車ビジネス

    車屋のマーケティング
  5. 借金解決

    【無償配布】借金解決マニュアル
PAGE TOP