借金解決

契約書はただの紙切れ?

MASTERチャーリーです。

日々、「中小企業経営危機救済コンサルタント・自己破産させない本舗」として、

法人・個人問わず借金解決の相談に乗ってます。

先月まで19,700円で販売していたマニュアルを無償配布してます→ https://noneed-jikohasan.com/lp

 

あなたが金融機関からお金を借りる時は「金銭消費貸借契約」という書類を交わします。

いわゆる契約書ですね。

いかにも仰々しい文面が並んでいますので、

これで恐怖を感じる方も少なくありません。

 

それで、契約書を交わしたからには、その内容を遂行しなければいけないと、

普通の方ならお考えになります。

これがいわゆる、法律家と金融機関が世に知らしめている「洗脳」というものです。

以前にもブログに書きましたね。

中小企業の経営危機は、法律家と金融機関の洗脳を解けば脱出できる!!

 

もう一度書きますね。

・借りたお金は死んでも返さなきゃいけないという洗脳

・借金問題は倒産や破産しかないという洗脳

・借金を返さないと銀行に会社を潰されてしまうという洗脳

・銀行員と弁護士が何でも知っていて、何でもお見通しだという洗脳

・借金問題はお金を払わないと解決できないという洗脳

・銀行にお金を払わないと、借金情報が暴露されてしまうという洗脳

・リスケしてでも、無理矢理銀行と付き合えば、いずれまた融資してもらえるという洗脳

・銀行と付き合わなければ事業など出来ないという洗脳

・血縁や親友に話せば問題が解決するという洗脳

・約定通り返さないと銀行がドカドカ乗り込んで来るという洗脳

・リスケは銀行の協力の証であるという洗脳

この「洗脳」のおかげで、

僕に相談される方々も「これからどんな恐ろしい事が起こるのですか?」といったトーンで質問されます。

 

「契約」という言葉でググると一番上にこう出てきます。

この意味がお分かりになりますか?

相対する当事者の「合意」(←ここ大事です)によって成立する。

と書いてますね。

そうなんです。

なにもあなたが一方的に頼んだ訳ではなく、

金融機関もあなたにお金を貸す事により、

「金利を上乗せして元金も返してもらえる」と判断したので、

お互いが「合意」をして融資を実行したのです。

銀行が行う融資行為は「投資」

だから、双方の関係は「対等」なんです。

あなたが返済できなくなったからと言って、

金融機関に平身低頭 媚びへつらう必要などないのです。

謝罪する必要もありません。

なにもあなただけが見込み違いをした訳ではなく、

金融機関も同じく見込み違いをしているのですから。

責任はフィフティ・フィフティです。

だからお金を返せなくて取り締まる法律も無いですし、時効もあるんです。

すべては当事者であるあなたと金融機関の間だけの問題なんです。

 

それでもまだ、返済をストップさせる事に後ろめたさを感じるのは、

冒頭に申し上げた「洗脳」が解けてないからなのです。

この類の質問・相談は、毎日10人以上の方に同じ回答をしています。

「なにもあなただけが悪い訳ではないですよ」

そして、

「あなたが返済できなくなっても、金融機関は何も困りません」

毎回、同じ回答です(笑)

 

そして、いずれは裁判で訴えられる事になっても、

所詮は「民事」ですので、契約を遂行できない事で逮捕も刑務所に収監もされません。

借金を返せないのは不幸でも犯罪でもない!!

 

それでも相談者の方々の「洗脳」を解く作業は労を要します。

1日に10回以上質問してくる方もおられます。

この「洗脳」さえ解ければ人は強くなります。

そして、法律家も金融機関もあなたにとって必要な存在ではないという事に気付くはずです。

相談者の中でも一歩踏み出して、

僕が提案するスキームを実行する覚悟ができて行動してる人は、

すぐに解決します。

「何も起こらない(怖い事もない)」という事を実感するはずです。

まずは一歩。。。踏み出してみましょうね。

 

お金ごときで悩む必要はありません。

 

あなたには大事な家族や従業員がいるのですから、

貴重な限られた人生の時間は、彼らを幸せにする事に使いましょうね。

悩んでいるのは身体によくありません。

 

 

 

質問・相談はいつでもLINE@からどうぞ♪

友だち追加

ではでは👍

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. ひとりごと

    独自ASPを立ち上げようと思いますが、ご意見お聞かせ願います

    MASTERチャーリーです。日々、借金にお困りの方の相談に乗っ…

  2. ひとりごと

    教科書を疑え!!

    MASTERチャーリーです。昨日、嬉しいニュースが飛び込んでき…

  3. ひとりごと

    この世の中は利権まみれ

    MASTERチャーリーです。先日Google社から1通のメール…

  4. 借金解決

    借金の止血は早め早めの対処が大事

    MASTERチャーリーです。「自己破産させない本舗」として、日…

  5. 借金解決

    次に借入できる様になるのは何年後ですか?

    MASTERチャーリーです。日々、「中小企業経営危機救済コンサ…

  6. 借金解決

    個人再生を選択された相談者のYさん

    MASTERチャーリーです。日々、「中小企業経営危機救済コンサ…

最新情報、質問・相談はこちら♪

独自提供プログラム

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

  1. ひとりごと

    中古車ビジネスに対する「先入観」と「固定観念」を捨てる!!
  2. ひとりごと

    副業容認時代での会社員の生き方
  3. ひとりごと

    ビジネスもプライベートも不得意分野は徹底的にアウトソーシング。。。のススメ
  4. 借金解決

    「所有」しなくても「使用」はできる!!
  5. ひとりごと

    ネットの可能性は無限大
PAGE TOP