借金解決

僕は踏み倒し屋?

MASTERチャーリーです。

日々、「中小企業経営危機救済コンサルタント・自己破産させない本舗」として、

法人・個人問わず借金解決の相談に乗ってます。

先月まで19,700円で販売していたマニュアルを無償配布してます→ https://noneed-jikohasan.com/lp

 

「チャーリーさんは踏み倒しのプロですね。」

相談者の方から、よく言われます。

でも、僕は踏み倒しなどしてません。

むしろ、法律家が行う自己破産などの法的手続きこそ、

踏み倒し行為で道義的責任を問われるものと思います。

 

自己破産も、僕のスキームも、「返せない事」を宣言するのには変わりありませんが、

思考パターンが違います。

詳しく説明しますね。

 

★自己破産する人の「返せない」思考パターン

債権者さん、僕はもう返せないから自己破産という法的手続きでバンザイしますね。

財産も没収されるし、社会的制裁も受けてボロボロになるから、

もう借金の事は勘弁してね。

裁判所が認めてくれた事だから理解してくれるよね。

こういう事ですね。

 

一方。。。

★僕のスキームによる「返せない」思考パターン

債権者さん、僕もそろそろ返済が厳しいし、家族や従業員を食わせるほうが大事だから、

とりあえず返済をストップするね。

しばらくして、資金が潤沢になってきたら返済を再開するかもしれないけど、

当面は僕が返済しなくても、おたくの会社は何も困らないよね。

でも、家族や従業員は僕がお金をあげないと皆困っちゃうんだ。

だから僕が復活するまでしばらく待ってて。

これが僕が提案するスキームです。

 

先日、僕のマニュアルとブログを読んだ弁護士先生から質問をいただきました。

「チャーリーさんは踏み倒しを斡旋する事による道義的責任は感じないのか?」

 

【僕の回答】

「僕は債権者への踏み倒し行為など行っておりませんので、道義的責任はほとんど感じておりません。

むしろ、クライアントから高額な顧問料をいただいて、

法的手続きの名のもとに、クライアントの身ぐるみはがして、社会的制裁を受けさせ、

債権を合法的に踏み倒しを行う事に道義的責任はいかがお感じですか?」

3日経ちましたが返信がありません(笑)

 

僕自身も踏み倒しを行っておりませんので「現役の多重債務者」を名乗っています。

現在も帳簿上は1億円の債務があります。

 

でもシャバの感覚では。。。

弁護士は正義の見方で、僕らは踏み倒し屋。

僕らみたいな考え方をするのは、まだまだ少数派です。

やはり法律家による「洗脳」はなかなか解けません。

中小企業の経営危機は、法律家と金融機関の洗脳を解けば脱出できる!!

 

それでも、この少数派の考え方を世の中に広めたいと思っている同志のモチベーションは、

やはり、

「自殺を減らしたい」

という一心に尽きると思います。

債務整理の歪んだ真実。。。弁護士の数・自己破産件数・自殺者数はすべて連動している!!

 

弁護士関連ではこちらの過去記事も人気ですので、

時間がある方はご覧ください。

弁護士の実情を知ると見えてくる事が。。。

 

結論。。。僕は「踏み倒し屋」ではありません‼

本当の「踏み倒し屋」は。。。

 

 

 

 

 

質問・相談はいつでもLINE@からどうぞ♪

友だち追加

ではでは👍

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. ひとりごと

    サーカスのゾウの話

    MASTERチャーリーです。今日はあなたに潜んでいるマインドブ…

  2. 借金解決

    真面目な人ほど、対極でしか物事を考えられず苦しんでいる

    MASTERチャーリーです。日々、「中小企業経営危機救済コンサルタ…

  3. ひとりごと

    もうダメ…この一言がさらにダメな状況を増幅させる

    MASTERチャーリーです。日々、「中小企業経営危機救済コンサ…

  4. ひとりごと

    無料の情報には限界があります

    MASTERチャーリーです。ネット上では無料でGETできる情報…

  5. 借金解決

    経営者の決断で最も難しい事は〇〇〇こと

    MASTERチャーリーです。日々、「中小企業経営危機救済コンサ…

  6. ひとりごと

    会社の決算を終えて…年収を上げる意味について考える

    MASTERチャーリーです。日々、「中小企業経営危機救済コンサ…

最新情報、質問・相談はこちら♪

独自提供プログラム

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

  1. 中古車ビジネス

    車のアフターメンテは正規ディーラーが間違いないか?
  2. 借金解決

    債権者から「法的手続きに入る」と手紙が来たら。。。
  3. 借金解決

    副業で不動産投資を始めた会社員Aさんの悲運
  4. 借金解決

    契約書はただの紙切れ?
  5. 借金解決

    借金に時効があるのをご存知ですか?
PAGE TOP