借金解決

借金解決スキームを実践スタートさせるタイミング

MASTERチャーリーです。

日々、「中小企業経営危機救済コンサルタント・自己破産させない本舗」として、

法人・個人問わず借金解決の相談に乗ってます。

先日まで19,700円で販売していたマニュアルを無償配布してます→ https://goo.gl/nU1KgA

 

昨夜から今朝にかけて、3人の方から同じ様な質問をいただきました。

「給料を差し押さえられると会社から通知が来たのですが、回避する方法はありませんか?」

大半の会社は25日が給料日ですからね。

でも、「時、既に遅し」です。

債権者から裁判所を通じて、会社に通達が来た時点で、会社は義務として応じざるを得ません。

実際に差し押さえられる金額は手取りの4分の1です。

手取りが44万円以上の方は、44万円を超えた分は全て差し押さえられます。

 

例)

①手取りが40万円の場合

40万円×1/4=10万円が差し押さえの金額です。

②手取りが60万円の場合

(44万円×1/4)+(60万円-44万円)=27万円が差し押さえの金額です。

※この計算はあくまで容易にご理解いただく為の単純計算です。手取りの絶対額が少なかったり、扶養家族が多い場合は実際の差し押さえの金額はこの計算より減少します。

 

給料が減るのも痛手ですが、

金銭トラブルを起こしている事が会社にバレますし、

会社は裁判所に払う分とあなたに払う分を別々に手続きしなければいけないという、

二度手間の迷惑を掛けてしまいます。

あなたの人事考課はダダ下がりですね。

以後の昇進はほぼありません。

給料の差し押さえを回避する唯一にして最強の方法

 

給料が差し押さえられるまでには、

たくさんの前兆があります。

金融機関からの督促

サービサーへ債権譲渡の通知

訴訟を起こされた通知

裁判に負けた通知

 

ここまで来て、やっと「差し押さえ」が実行されます。

このブログの長い読者さんでしたら、

早い段階で対策を打った方が選択肢が増える事はお分かりだと思います。

借金の止血は早め早めの対処が大事

 

では、どのタイミングでスキームを実践すれば良いかという事ですが。。。

状況や金額により多少の差はありますが、

個人の方で3ヶ月先、法人の方で6ヶ月先の返済のメドが経っていないなら、

今すぐ実行されたほうが良いですね。

 

これは僕の経験値と、実践する作業量から逆算すると、

これくらいの準備期間は必要です。

マニュアルにも記載してますが、

借金問題は対策さえ施しておけば何も怖い事はありません。

 

前にも申しましたが。。。

給料の差し押さえを回避する唯一の方策は「会社を辞める事」です。

でも、これができない人がほとんどです。

そういう方の為にこの記事もご参照ください。

【超重要!!】マニュアルは読んだけど、やっぱり差し押さえが怖い方に。。。次の一手をお教えします!!

※かなりの人気記事です。

 

冒頭の話に戻りますが、

もう既に、会社に差し押さえの通知が来てる方には、

さすがの僕も打つ手がありません。

臭いものには蓋をせず、分からない事は遠慮なく質問してください。

それも、できるだけ早めに。。。

「聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥」ですよ。

 

 

 

 

 

質問・相談はいつでもLINE@からどうぞ♪

友だち追加

ではでは👍

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 借金解決

    借金に対する男性と女性の考え方の違い

    MASTERチャーリーです。日々、「中小企業経営危機救済コンサ…

  2. ひとりごと

    依存体質からの脱却が、自立への第一歩

    MASTERチャーリーです。経営者の方から借金相談を受けている…

  3. 借金解決

    持ち家という幻想

    MASTERチャーリーです。日々、「中小企業経営危機救済コンサ…

  4. 借金解決

    【無償配布】借金解決マニュアル

    MASTERチャーリーです。一昨日から借金解決のマニュアルを無…

  5. 借金解決

    借金を返せないのは不幸でも犯罪でもない!!

    MASTERチャーリーです。日々、「中小企業経営危機救済コンサ…

  6. ひとりごと

    一事が万事

    日々、「中小企業経営危機救済コンサルタント・自己破産させない本舗」とし…

最新情報、質問・相談はこちら♪

独自提供プログラム

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

  1. 借金解決

    返済をストップさせる前に必ずやっておくべき事
  2. ひとりごと

    僕がTVや新聞などのメディアを信じない理由
  3. 借金解決

    弁護士も詭弁をふるう「自己破産させない本舗」の必殺スキーム
  4. ひとりごと

    ブログ始めました!!
  5. ひとりごと

    あなたの収入は社会への貢献度で上下する
PAGE TOP