借金解決

借金解決を遠のかせているのは、、、

MASTERチャーリーです。

日々、「中小企業経営危機救済コンサルタント・自己破産させない本舗」として、

法人・個人問わず借金解決の相談に乗ってます。

先月まで19,700円で販売していたマニュアルを無償配布してます→ https://noneed-jikohasan.com/lp

 

今日はちょっと厳しい話をさせていただきますね。

年初からこの活動をして数千人にマニュアルを手に取っていただき、

数百人の相談に乗らせていただきました。

 

借金解決のスピードには個人差があって、

年初に即断即決された方は既に新たな人生を手に入れてます。

 

かたや、一向に解決されない方も見受けられます。

「会社に(債権者から)電話がかかってくるのが嫌」

「長年住んだ愛着のある持ち家を手放したくない」

「家族や仲間に(借金がある事を)バレたくない」

「転職するにも年齢的に無理がある」

「親から受け継いだ創業○○年の会社を潰したくない」

これらのワード、、、毎日幾度となく相談者の方から耳にします。

こういう人は決断にも時間がかかるので、

自ずと借金解決のスピードは鈍化し、長期間にわたり、しなくていい苦しみを味わう事になります。

このセリフを言う人は借金を解決できない!!

でもこれって全部、あなた自身のプライドの高さに起因する事ばかりなんですよね。

・給料の差し押さえが怖ければ転職すれば良い。

給料の差し押さえを回避する唯一にして最強の方法

・どうしても持ち家に住み続けたいならリースバックという方法があるのをマニュアルにも記載しました。

「所有」しなくても「使用」はできる!!

・家族や仲間はあなたの行動や言動でお金に困ってるのを薄々感じ取ってます。

・本気で稼ぐ気持ちがあるなら寝る間を惜しんでバイトを何個も掛け持ちしたら良い。

・創業年数を気にするくらいなら、第二会社方式を選択して従業員と得意先・仕入先の幸せを優先させれば良い。

中小企業の最強・最短でのV字復活はこれ以外にない!!

これらを阻害してるのは他ならぬあなたの「プライド」です。

 

今よりグレードの低い会社で仕事をしたくないとか、

独立するにもリスクを背負いたくないとか、

(実際はローン中で銀行の持ち物なのに仮の名義の)持ち家を手放すのは格好悪いとか、

家族や仲間にバレたら笑い者にされて陰口を叩かれるばかりか、離縁されるとか、

全部、自分本位の承認欲求の裏返しなんですよね。

 

言わせていただきますが、

人間は本質的に、自分にしか関心の無い生き物なので、

あなたの動向をいちいちチェックする人など限りなくゼロに近いです。

気にしているのは自分だけ。

 

自意識過剰ですね。

どうせ気にされてないのですから、好きな様に決断・行動したら良いだけです。

借金問題に限らず、プライドの高さが解決してくれる物事などこの世にありません。

これは僕が実際に全て経験しているからこそ言える事です。

一度きりの人生なので、

限られた時間は有効に使いたいですからね。

プライドを捨てれば自由な人生が開けます。

 

 

 

 

 

質問・相談はいつでもLINE@からどうぞ♪

友だち追加

ではでは👍

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 借金解決

    債権者の立場で考えると見えてくる事が

    MASTERチャーリーです。日々、「中小企業経営危機救済コン…

  2. ひとりごと

    家は資産か?

    MASTERチャーリーです。日々、「中小企業経営危機救済コンサ…

  3. ひとりごと

    住宅ローンは最も優れたビジネスモデル

    MASTERチャーリーです。借金の相談者の方の大半は住宅ローン…

  4. 借金解決

    「交渉」と「お願い」は別のもの

    MASTERチャーリーです。日々、「中小企業経営危機救済コンサ…

  5. 借金解決

    借金返済における平時と有事の対応の違い

    MASTERチャーリーです。日々、「中小企業経営危機救済コンサ…

最新情報、質問・相談はこちら♪

独自提供プログラム

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

  1. ネットビジネス

    Twitter(ツイッター)でのbotが禁止される?
  2. 借金解決

    車や携帯電話の名義貸しで騙されるケース
  3. 借金解決

    安易な名義変更は要注意!!。。。詐害行為にならない為に
  4. 借金解決

    債務整理の歪んだ真実。。。弁護士の数・自己破産件数・自殺者数はすべて連動している…
  5. ひとりごと

    「お金の残高」は「信用の残高」に比例する
PAGE TOP