ひとりごと

既存の社会システムからの脱却、そして自由への執着

MASTERチャーリーです。

今日は僕が常々考えている事をお話ししますね。

ここ最近このブログにたどり着いた方は、

僕がどういう人間かあまりご存知ない方も多いと思います。

 

僕は両親の離婚と共に、厳格な「教育ママ」のもとで育てられ、

世間一般でいう「まともな人生を送る事」を至上命題として刷り込まれました。

母親が言う、その「まともな人生」とは。。。

・たくさん勉強して、偏差値の高い学校に入り、

・誰もが知ってる大企業に就職して、

・会社の指示・命令に従い定年まで勤め上げ、

・定年後の余生は年金で慎ましく生きる

これが母親が描く「まともな人生」です。

 

今の様に判断力も行動力もない幼い僕は、

母親に言われるがままにそれを実践してきました。

 

高校は市内で一番の私立校に入り、

どんなテストでも、成績はTOP3から外れた事はなく、

大学は地方で一番の、旧帝大と言われる国立大に入り、

就職は売上数兆円の、日本でも5指に入るメーカーで、

営業マン時代は、成績日本一にも輝き、

本社の経営企画部門で管理職を任され、

所謂エリートコースをまっしぐら。。。一見、順風満帆な人生でしょう。

 

でも、そんな人生を歩んでいた僕が突然、

「田舎に戻って中古車屋をやる」と。。。

周りは完全に僕の事をキチガイ扱いでしたね(笑)

親にも泣かれると思いましたので、

事後報告でした(笑)

 

でも、僕は僕なりに当時の教育や会社という社会システムに辟易していたんですね。

「既存のレールを突っ走るだけなんて面白くない人生だ。。。」

だったらレールを敷いて、電車を作って、走らせる側になりたかったんです。

 

社会システムによって自分の人生や時間・自由を奪われている。。。

そんな感じがしていたんですね。

現代の教育や会社という社会システムは、

個人の尊厳を無視した、画一的に国民を統制しようとする制度。

そこにどっぷり浸かっている間は、時間も自由も奪われてしまう。

そんな人生に僕は嫌気が差していたんですね。

 

「自分の人生は自分で切り開くもの」

僕には「自由」への執着心があります。

人生は限られています。

残りの人生を30年としたら、

3分の1は睡眠時間で、

もう3分の1は食事やトイレ・お風呂など生きる為に必要な時間。

そう考えると、自分が自由に使える時間は残り3分の1の10年だけ。

でも、世の中の大半の方は、その残り10年を会社というシステムに奪われているんですね。

それでは自由など獲得できる訳がありません。

だからと言って、僕は「会社を辞めろ」と言っている訳ではありません。

今は副業解禁時代とも言われ、様々な仕事の仕方があります。

副業で実績を上げれば、

会社にとっても、社員が知識とスキルをもたらしてくれるなら、

その社員は無視できない存在になる。

なので「会社に雇われる」という発想から、

「会社と(対等な立場で)契約する」という発想に立って仕事に取り組むという、

価値観や概念の変化が今まさに起こり始めている。

 

そういう新しい「会社員」という概念が現れつつあるのが現代だと思います。

会社員からの借金相談もたくさん受けています。

僕から言わせれば返済金額も稼げない様な会社なら、

とっとと辞めて仕舞えばイイと思いますが、

現実なかなかそうもいかないのは、

既存の概念や価値観が邪魔してるんだと思うんですね。

「周りの目が」

「親や配偶者が辞めるなと言ってくる」

「長年勤めた会社だから」

「もうこの年で転職は無理」

行動より理屈が先に立ってしまうんですよね。

この様な発想がない僕は、おかげで自由な生活を送らせてもらっています。

自由を謳歌する為に僕が今している事

好きな人と食事に行ったり、出かけたり、好きな事して過ごしたり、

かわいいわんこたちと遊んだり、

何にも縛られない人生は最高です。

お金なんて無くても殺されやしない。

そう思うと、最低限のお金も入ってくるものです(笑)

最近思っている事を綴りました。

何かの参考になれば幸いです。

 

 

 

 

 

質問・相談はいつでもLINE@からどうぞ♪

友だち追加

ではでは👍

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. ひとりごと

    年収1千万円を達成する為の思考方法

    MASTERチャーリーです。現在の収入が低くてボヤいてる人は多…

  2. ひとりごと

    高額塾・商材やコンサルで失敗したあなたに。

    MASTERチャーリーです。世の中にはネットビジネスや転売、最…

  3. ひとりごと

    「お金の残高」は「信用の残高」に比例する

    MASTERチャーリーです。日々、「中小企業経営危機救済コンサ…

  4. ひとりごと

    アニバーサリー感を無くす。。。ニュートラルな思考を維持する

    MASTERチャーリーです。大晦日ですね。今年は新たに…

  5. ひとりごと

    家を持つ事のリスクを理解する

    MASTERチャーリーです。日々、「中小企業経営危機救済コンサ…

最新情報、質問・相談はこちら♪

独自提供プログラム

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

  1. 借金解決

    借金相談の今後の対応方針→ガイドラインを設定させていただきます
  2. 借金解決

    「交渉」と「お願い」は別のもの
  3. 借金解決

    中小企業の経営者に警鐘を鳴らす…こういう会社は既に経営危機に陥ってい…
  4. ひとりごと

    多動力を身につける
  5. 借金解決

    法律家による任意整理の危険性
PAGE TOP