借金解決

老舗会社からの借金相談が多い理由

MASTERチャーリーです。

日々、「中小企業経営危機救済コンサルタント・自己破産させない本舗」として、

法人・個人問わず借金解決の相談に乗ってます。

先日まで19,700円で販売していたマニュアルを無償配布してます→ https://noneed-jikohasan.com/lp

 

創業○○年とか、自分で数えて○代目といった、いわゆる「跡取り社長」からの相談は絶えません。

日に1〜2人は必ずいます。

歴史が長ければ、当然借入の額もそれなりに大きく、

年代的には40代後半〜60代半ばの社長がほとんどです。

 

老舗の会社であればあるほど、従来のビジネスモデルへのこだわりも強く、

中々業態転換できないのが大きな要因です。

・潮流の変化や海水温度の上昇に伴い、従来の材料の仕入れが困難になった水産加工会社

・建築単価の下落やメーカーの既製品による工数削減により大手からの仕事量が減った建築下請け会社

・一等地での店舗販売や大きな展示会による販売手法が頭打ちになった宝飾品販売会社

・大手からの依頼も減り、海外製品の台頭により単価の下落も激しく、下請け思考から脱却できない機械部品製造会社

・大手ディーラー1社からの売上が8割を占め、ディーラーの方針転換により注文が激減した自動車板金会社

・大型商業施設への出店が必須と思っていたが、消費行動を読み切れず、固定費ばかりが経営を圧迫しているスポーツ用品店

などなど。。。例をあげればキリがありませんが。

 

これらの会社さんに共通して言える事は、

・何代も続いてきた商売のやり方から脱却できない

・新しいビジネスモデルを導入しようにも多額の設備投資が必要

・長年付き合いのあった銀行に見放された

・現代の消費行動・トレンド・顧客心理にマッチしていない

・先代からの古参の社員が幅を利かせている

・自分の代で潰したくない

・子供が跡を継ぎたがらない

この様な要因が浮かび上がります。

これが創業社長であれば自身の采配で決断できるので復活のスピードも早いのですが、

跡取り社長だと、社内外に色々なしがらみもあるので中々即断できず、

「現状維持」と自身に言い聞かせつつも、実は下降の一途を辿っているのはよくある事です。

 

10年ひと昔とはよく言ったもので、

かくいう僕の10年前は一塊のサラリーマンでしたし、

独立する事はある程度イメージしていましたが、

まさか、この借金の仕事をする様になるとは想像もしていませんでした。

 

今から10年前と言えば、iPhoneが発売された年です。

そのまた10年前は携帯電話が折りたたみになって文字を送れる様になった時代です。

当時、スマホがこれだけ生活の中の結構なウェイトを締める様になるのを誰が想像していたでしょうか?

僕の今のスタイルはスマホとPCがあれば、

仕事もプライベートもほとんど完結する様になっています。

ビジネスもジャンルを問わず数え切れないほど経験した上で、

現在のスタイルになっています。

 

だから「今までこうだったから」というのが、

ごく僅かな期間しか通用しない世の中になってきているのだと思います。

これからもAIの台頭により労働の在り方が変化したり、

キャッシュレス経済も浸透し、お金の流れも劇的な変化を遂げるはずです。

過去に築き上げられた”常識”が全く通用しない時代がすぐ目の前に来ています。

だからと言って、過去を後悔し未来を憂うなどナンセンスで、

今この瞬間、アンテナを高く張り、社会の変化に取り残されなければ何も怖い事など無いと思っています。

10年先の事を予想するのは難しいですが、

今この巡るめく社会を精一杯生きるのは少しの努力でできるはずです。

でも跡取り社長はそこに目を向けようとしない、もしくは見たくても見れない状況にあるのだと思います。

 

せっかく与えられた一度きりの人生ですから、

未来への不安を持ち込み、足をすくめている事に何の意味があるのでしょうか?

同じ時間を過ごすなら思い切り楽しみたいですよね。

だったら、過去から引きずっている”負の遺産”はさっさと片付けてしまいましょう。

その為に僕がいるのですから。

このブログの読者さんには激動の時代を力強く生きていって欲しいものです。

 

 

 

 

 

ご意見・ご質問・ご相談はこちらのLINE@からお願い致します♪

友だち追加

ではでは👍

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. ひとりごと

    サーカスのゾウの話

    MASTERチャーリーです。今日はあなたに潜んでいるマインドブ…

  2. ひとりごと

    1円を笑う者は1円に泣く

    今日は朝から社長仲間の借金の相談に乗ってました。金融機関の借入…

  3. ひとりごと

    独自ASPを立ち上げようと思いますが、ご意見お聞かせ願います

    MASTERチャーリーです。日々、借金にお困りの方の相談に乗っ…

  4. 借金解決

    給料の差し押さえを回避する唯一にして最強の方法

    MASTERチャーリーです。日々、「中小企業経営危機救済コンサ…

最新情報、質問・相談はこちら♪

独自提供プログラム

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

  1. 借金解決

    あなたの車、差し押さえの対象になり得るかどうか査定致します!!
  2. 借金解決

    スキームを実践して失敗する事はありますか?
  3. 借金解決

    副業で不動産投資を始めた会社員Aさんの悲運
  4. 中古車ビジネス

    古物商は必要か?
  5. 中古車ビジネス

    中古車相場は生き物
PAGE TOP