ひとりごと

年間の人気記事ランキングTOP5

MASTERチャーリーです。

昨年の1月初めからスタートしたこのブログも、

おかげさまでもうすぐ1年が経とうとしており、

自然検索にもHITしない中、月間1万PVをキープできる様になりました。

 

新しい素敵なご縁もたくさんいただき、

「ありがとう」「助かりました」「気持ちが楽になりました」などの嬉しいお言葉もいただき、

2018年は僕の人生の中でも転機となる1年でした。

 

そこで、今回は年間の人気記事ランキングTOP5を発表したいと思います。

 

第5位

債権者から「法的手続きに入る」と手紙が来たら。。。

これ、相談者からよくいただく質問です。

法的手続きを取られると宣言される事は、

とんでもない事が起こる予兆とお思いの方がほとんどです。

でも、実際は着実に解決に向かっている証なんですね。

 

第4位

審査の緩いキャッシング・ローン会社一覧

これも僕は常々ブログで書いている事ですが、

僕のスキームを実践しようと思うと、

以後しばらくは新規の借入はできなくなります。

ですので、スキーム実践前にはできる限りのキャッシュを残しておく事をお勧めしています。

 

第3位

弁護士も詭弁をふるう「自己破産させない本舗」の必殺スキーム

これは少し意外でした。

でも、大半の相談者の方は、僕のスキームと弁護士による法的手続きを同じタイミングで比較されますので、

その辺からこの記事が多く読まれているのかなと思っています。

 

第2位

火災保険サポート

借金にお困りの方の大半は住宅をお持ちです。

住宅ローンが重くのしかかってきているから、返済に窮する方もおられます。

住宅をローンで買うという事は相応のリスクも背負う事にもなりますが、

使える制度は有効活用して収入を得るのは、何もやましい事ではありません。

ちなみにこのブログの記事に申し込まれた方で、

最高給付額は250万円でした。

 

そして。。。いよいよ第1位‼

【超重要!!】マニュアルは読んだけど、やっぱり差し押さえが怖い方に。。。次の一手をお教えします!!

やはり。。。という感じです。

会社員の相談者の方の大半は、この記事の質問をされます。

にわかに信じられないかもしれませんが、

現在進行形で60人以上の方が実践され、全員何らかの形で圧縮をされています。

 

番外編

上記のランキングは年間通してのものなので、

どうしても古い記事が上位にランクされています。

これを直近3ヶ月に絞って見ると、

(1位は同じですが)次に読まれているのはこの記事でした。

この世の中は利権まみれ

僕のこのブログはSEOはそこそこ対策を施していますが、

「見えない力」により、いまだにGoogleの自然検索では上位表示しません。

このブログが多く読まれると「都合が悪い人たち」がいるからです。

それは金融機関であったり、法律家であったり。。。

僕は彼らを敵に回すつもりはありませんが、

TVなどのマスコミに惑わせられる事なく、

真実を見極める目を養ってほしいという思いからこのブログを続けています。

ですので、読み続けていただける固定ファンを作る作業を地道にしています。

あなたがこのブログにたどり着いたのも何かのご縁です。

どうぞ、末長くご贔屓に。

 

 

 

 

 

質問・相談はいつでもLINE@からどうぞ♪

友だち追加

ではでは👍

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. ひとりごと

    退職・転職をなぜためらうか?

    MASTERチャーリーです。借金解決や副業・起業の相談に乗って…

  2. ひとりごと

    仮想通貨大暴落で自己破産?

    MASTERチャーリーです。こんな記事を見かけました。…

  3. ひとりごと

    対面でのご相談が増えています

    MASTERチャーリーです。僕の本業は車屋など4つの法人を持っ…

  4. ひとりごと

    依存体質からの脱却が、自立への第一歩

    MASTERチャーリーです。経営者の方から借金相談を受けている…

  5. ひとりごと

    一事が万事

    日々、「中小企業経営危機救済コンサルタント・自己破産させない本舗」とし…

  6. ひとりごと

    この世の中は利権まみれ

    MASTERチャーリーです。先日Google社から1通のメール…

最新情報、質問・相談はこちら♪

独自提供プログラム

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

  1. ひとりごと

    隣の芝生は青い
  2. 借金解決

    裁判は本当に怖いのか?
  3. 借金解決

    差し押さえに関するまとめ
  4. 借金解決

    債権者の立場で考えると見えてくる事が
  5. 中古車ビジネス

    ケタ車とは?
PAGE TOP