ひとりごと

僕の会社の顧問税理士がMCPに入会しました!!

MASTERチャーリーです。

僕が元々手がけているビジネスのひとつに「稼ぐ為のコンサル」があります。

そして、メインの会社は車屋であり、他にもネットビジネスやサプリメント販売、リサイクル事業、飲食など多岐に渡り現在は4つの法人経営に携わっています。

借金コンサルはそれにプラスオンで「人助け」と「ビジネス」を両立させたビジネスモデルとして成り立っています。

キャッシュポイントは10個近くあります。

これが僕が推奨するパラレルキャリア(複業)というものです。

 

これらの会計は全て1人の税理士に任せてあります。

それでこの税理士ですが、去年より担当していただいていて、僕の会社の収入源があまりに多岐にわたる為、興味を抱き、仕事抜きで個人的に僕に相談してきました。

彼はまだ20代です。

つい最近、結婚もして、子供もでき、家も建てました。

税理士とは言いながら、地元でもベスト3に入る大きな税理士法人の雇われの身で、自身の現在のワークスタイルに常々疑問を抱いていたという事です。

「このまま雇われの身で一生過ごすのか?」

「税理士だけで食っていけるのか?」

だからと言って独立したところで、苦しんでいる中小企業の社長を仕事でたくさん見てきています。

彼が顧問として担当しているのは250社ほどです。

彼曰く、7割以上の会社が赤字だそうです。

しかも黒字の会社も年々業績が落ちて行っている。。。

 

僕も借金相談に乗っていて思うのは、時代の変化に対応できていない企業はジリ貧になります。

債務超過の会社の社長のほとんどは…

「昔からこのやり方で」

「先祖代々受け継いだ会社だから」

「他に何かできる才能・知識が無い」

などの理由で業態転換などの変化を嫌います。

時代は目まぐるしく変遷しています。

10年前にこれだけスマホが人々の生活に浸透するとは誰が思っていたでしょうか?

それを確信して、すぐに動いた人のほとんどは今では億万長者です。

不要な見栄とプライドを持ち続けた人や会社は社会の変化に適応できず仮死状態に陥っています。

 

僕のビジネススタイルは事務所は4坪の小さい箱が1つ、従業員は僕のパートナーが1人、あとはPC3台とスマホ2台だけです。

それでも会社の月の利益は東証一部上場企業の中間管理職の年収ほどです。

そんなスタイルに彼は興味を持ったのでしょう。

彼はもちろん僕のキャッシュポイントは全部知っています。

 

税理士が殿様商売と言われたのも今は昔。

税理士が難関国家資格であるにも関わらず、近年ではたとえば弁護士公認会計士資格を取得すれば、税理士会に登録するだけで税理士として働く事ができます。

そして、他事務所との差別化といえば、顧客の要望を的確に捉える状況判断力と顧問料の安さしかありません。

しかも顧問料は前述の様に税理士が増えて供給過多になっていますので競争激化で下落の一途を辿っています。

つまり、いかに良いサービスを安価で提供できるかが課題となっています。

おまけに毎年変わる税制に対応する為の自己研鑽も必要ですし、クライアントの要望に対してひとつのミスも許されないという、まさにブラック職業になりつつあります。

単なる記帳係では食っていけない時代になっています。

 

そんな彼が昨日、本来の仕事抜きで僕の事務所に来ました。

もう、人生相談ですよね。

「社長(←僕の事です)の様な生き方がしたい」

「新たな稼ぎ口を複数持ちたい」

「弟子入りさせてくれ」

まぁ、こんな感じで半日ほど話しました。

結果、パラレルキャリアでの生き方を確立すべく、MCPへの入会を即断しました。←もちろん本人の承諾済みでこの記事を書いています

僕は「他のメンバーさんもそうだけど、友達価格は無いから税別35万円もらうけどいい?」と聞いたら「それで人生変えられるなら安い投資です!!」と即決しました。

情報発信によるマネタイズやアフィリエイトに興味があるそうです。

 

MCPでは、メンバーさんが独自のノウハウやスキルを持っているのであれば、それを他のメンバーさんに提供する事も可能です。

彼にも「(本業の)税理士業務も幅が広がるかもよ?」と聞いたらそれには興味が無いそうです(笑)

あくまでMCPでは税理士としての本業以外に複数のキャッシュポイントを持つ事に注力したいとの事です。

こういう人が出てくると税理士一筋で勝負している人は大変になってきますね。

他の業界やビジネスを経験する事で本業の幅も広がります。

YouTubeでの発信が本来の税理士としての収入を超えている人もいます。

そういう人は、ライバルは同じ税理士ではなく、他のYouTuberになります。

当然、本業の税理士としての切り口も違ってきますよね。

 

これからは業界の垣根がなくなり、どんな業種がライバルになるかも分かりません。

今年の東京モーターショーをご覧になりましたか?

自動車メーカーのライバルは他の自動車メーカーだけではなく、電機メーカーや通信機器メーカーがライバルかもしれません。

もしくは、「快適に走るイス」ができれば、インテリア業界もライバルになるかもしれません。

この様な事が様々な業界で起こり得るでしょう。

行列ができるラーメン屋を営んでいる僕の友人が言っていました。

「これからはコンビニもライバルになり得る」

ラーメン屋も他のラーメン屋を意識すれば良い時代は終わりました。

あらゆる角度から多彩なアプローチ手法であなたの仕事を脅かしてくる異業種がそこら中にいます。

 

件の税理士もネットを中心とした他のビジネス手法をマスターする事で、相乗効果で本業の収入も右肩上がりになる事は容易に想像がつきます。

決断が早い人は行動も早いですし、結果もすぐに付いてきます。

彼の今後の展開が楽しみですね♪

 

 

 

 

 

質問・相談はいつでもLINE@からどうぞ♪

友だち追加

ではでは👍

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. ひとりごと

    大きなお金を稼ぐには”have to”より”want to”

    MASTERチャーリーです。僕は苫米地英人氏の本が好きでよく読…

  2. ひとりごと

    散財の心理学

    MASTERチャーリーです。あなたが借金を申し込んだ理由は何で…

  3. ひとりごと

    借金が増えると付き合う相手も悪くなる

    MASTERチャーリーです。日々、「中小企業経営危機救済コンサ…

  4. ひとりごと

    会社の決算を終えて…年収を上げる意味について考える

    MASTERチャーリーです。日々、「中小企業経営危機救済コンサ…

  5. ひとりごと

    出て行くお金より、入ってくるお金の事を考えるほうがラク

    MASTERチャーリーです。月末が近づくと返済日に向けて金策に…

  6. ひとりごと

    あなたの収入の柱はいくつありますか?

    MASTERチャーリーです。今日は知り合いの不動産屋さんと、僕…

コメントは受け付けていません。

最新情報、質問・相談はこちら♪

独自提供プログラム

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

  1. 借金解決

    借金解決を目標にする事は要注意!!
  2. 借金解決

    車や携帯電話の名義貸しで騙されるケース
  3. 稼ぎ方

    独自提供プログラム(MCP)への問い合わせが増えています
  4. 借金解決

    奥さんに反対されたYさんのケース
  5. 借金解決

    借金を返せなくなったあなたの事など誰も気にしていない
PAGE TOP