借金解決

借金解決にセンスや才能は不要

MASTERチャーリーです。

日々、「中小企業経営危機救済コンサルタント・自己破産させない本舗」として、

法人・個人問わず借金解決の相談に乗ってます。

以前、19,700円で販売していたマニュアルを無償配布しています→ http://nomore-jikohasan.net/lp

 

借金にお困りの方は、債権者からの矢の様な督促に耐え、債権者にどう申し開きをしたら良いか思い悩まれている方は多いはずです。

最終的には自己否定に陥り、「自分には交渉のセンスが無いから解決しないんだ」と言い聞かせています。

ですから一向に解決しません。

 

ところで、あなたは「センス」と聞くと何を思い浮かべますか?

大抵の方は、「センス」とは持って生まれたものとお考えではありませんか?

ところが違います。

 

例えば、野球のイチロー。

日本人の野球選手の中ではブッチギリに「センスが良い」と言われていた人ですよね。

メジャーリーグで毎年6億円以上稼いだ人は彼しかいません。

ではメジャーリーグを見た時に、彼の身体はメジャーリーガーに匹敵する身体でしょうか?

全然違いますよね。

明らかに大人と子供くらいの差があります。

それでも、野球人のみならず、一般人からも「イチローはセンスが良い」と言われますよね。

なぜですか?

生まれつきですか?

生まれつき野球のセンスが良い赤ちゃんってどんなのでしょう?(笑)

ありえないですよね。

ですから生まれつき野球センスの良い人などこの世にいません。

 

イチローは普通に何も考えずに階段を登る事は無いと言われています。

階段を登っている時に、今の右足の疲れ具合と左足の疲れ具合を測っています。

「今日は59:41だな〜」とか。

それを感じながらバッターボックスに立った時に足の開く角度を変えます。

 

毎朝必ずカレーを食べるのはご存知の方も多いと思います。

彼はカレーが好きだからカレーを食べ続けている訳ではありません。

確認の為です。

いつも奥さんが作ってくれる同じ味のカレーを食べます。

そしてそのカレーを食べた時に、例えば今日はちょっとピリッと辛さを感じたと思ったら、少し身体に乳酸値がたまって疲れを感じていると確認できるので、バットの握りを数mm短く持ってヒットを打つのです。

 

分かりますか?

イチローは、1日24時間・1年365日全てのルーティンを野球の為に使っています。

普通に電車に乗らないし、普通に食事をとらないし、普通に階段を登らないのです。

いつもそこに野球を結びつけたり、自分の身体を結びつける…だからこそ彼は「世界一野球のセンスがある」と言われています。

ですから「センス」とは「努力の量の多さ」なのです。

 

ところが、借金解決においては「センス」は必要ありません。

つまり努力は要らないという事です。

だから、債権者に頭を下げまくったり、バンクミーティングに時間を割いて、それが経営者の仕事だと考えている経営者は危険だと僕は言っているのです。

社長の本分とは?

日本人の99%以上はお金に対する間違った教育を親から受けています。

そして、借金に困れば弁護士に相談するしかないと短絡的に考えてしまう事でしょう。

それはあなたが悪い訳ではなく、幼少期より現在までそうとしか教えてもらえなかったからです。

かつての僕もそうでした。

一端の経営者になってお金を借りたものの、その後で返済に困った時の対処法を知らなかったのです。

 

それの対策はひとつだけ。。。そう「知る」だけです。

幼少期からの刷り込みは強固なものです。

あなたは自動販売機でジュースを買う行為はできますよね?

今の日本に買い方を知らない人はほぼいないと思います。

それは小さい頃に親などから買い方を教えてもらったからです。

では、原始人ならどうでしょう?

電気もない、自動で動く機械もない、硬貨も存在しない、もちろん缶で美味しい飲み物が飲める事など知りません。

もちろん親も教えてくれないですよね?

借金解決もこれと同じ事です。

そう、まだ解決の糸口が見つけられていないあなたは”原始人状態”であると言っても過言ではありません。

 

とは言え、あなたがいくら血眼になってネットで検索してもまともな情報・知識を仕入れる事はできません。

それは、銀行や弁護士、もっと言えば国ぐるみといった大きな力が、真実を知られると困るので、本当の事を我々日本人に知らせない様に、Google社の検索アルゴリズムを操作しているからです。

おかげさまでこのブログも借金関連のキーワードでいくら検索しても全く出てきません(笑)

でも、僕は1億円超の現役の多重債務者でありながら、何ら不自由なく元気に過ごさせてもらっています。

それは、ありがたいご縁で借金解決の知識を人から教えてもらったからです。

だから「借金が怖い」などと言っている人は圧倒的に知識が不足しているだけです。

 

実際に有料スキームに申し込まれた方のほとんどが、僕が体系的な知識をアドバイスすると、半年〜1年程度で相談・質問の音沙汰が無くなります。

それだけ簡単に解決できるものなのです。

片や、僕がこの仕事を始めた2年ほど前…初期の相談者の方で、有料スキームの決心がつかず未だもがき苦しんでいる方もいます。

この差は何でしょう?

知識を得る決心さえつけば半年〜1年程で解決するものの、決心がつかないばかりに2年以上苦しむ方がいるのは残念で仕方ありません。

もう一度言いますね。

借金解決にセンス(=努力量)は必要ありません!!

必要なのは、まともな情報を仕入れて知識を身に付ける事のみです!!

 

 

 

 

 

質問・相談はいつでもLINE@からどうぞ♪

友だち追加

ではでは👍

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 借金解決

    第二会社方式を選択するという意味について

    MASTERチャーリーです。日々、「中小企業経営危機救済コンサ…

  2. 借金解決

    裁判は本当に怖いのか?

    MASTERチャーリーです。日々、「中小企業経営危機救済コンサ…

  3. 借金解決

    借金解決における”正論”とは?

    MASTERチャーリーです。昔はTVなどのマスコミによる発信が…

  4. 借金解決

    月25,000円の返済に困る会社員Hさんの事例

    MASTERチャーリーです。日々、「中小企業経営危機救済コンサ…

  5. 借金解決

    借金解決を遠のかせているのは、、、

    MASTERチャーリーです。日々、「中小企業経営危機救済コンサ…

コメントは受け付けていません。

最新情報、質問・相談はこちら♪

独自提供プログラム

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

  1. 借金解決

    借金問題は相談した段階で8割は解決したも同然
  2. 借金解決

    借金の返済に困った時の解決法は1つではない
  3. ひとりごと

    引退できない人達
  4. 借金解決

    もうギリギリのあなたに。。。前回の記事がもの凄い反響です!!
  5. 借金解決

    スキーム実践のタイミングを間違えると根こそぎ持って行かれます:公務員Tさんの事例…
PAGE TOP