借金解決

リスケは単なる「問題の先送り」。。。リスケから復活した企業は無い!!

MASTERチャーリーです。

日々、「中小企業経営危機救済コンサルタント・自己破産させない本舗」として、

法人・個人問わず借金の返済の相談に乗っております。

先月まで19,700円で販売していたマニュアルを無償配布してます→ https://noneed-jikohasan.com/lp

 

相談者。。。特に事業をされてる方でよく聞くのが、

「うちは銀行に協力してもらってリスケしました」というワードです。

 

そもそも「リスケ」って何でしょう?

言葉自体を知らない方はまだ幸せ者です。

それほど困ってないという事でしょうから。

リスケの意味はこちら

国内に400万社以上ある中小企業のうち、

約1割がリスケを実行しているという統計があります。

 

かくいう僕もかつて、

返済に苦しくなった時、まだこのノウハウを知らなかったので、

毎月100万円あった返済を利息充当分の30万円にしてもらった事があります。

多くの経営者・事業再生コンサル・法律家が「100万円が30万円になったのなら資金繰りが楽になるのでは?」と考えられるのが今の日本の大半の方の常識です。

そうやってリスケの対応をした銀行に利息を支払い続け、

銀行を儲けさせ続けていました。

 

銀行は企業に貸し付けて、

元金を返してもらう時に利息を上乗せして受け取る事で、

利ザヤを確保して存続を続けるんです。

貸金業者はすべてこれです。

銀行が行う融資行為は「投資」

その貸金業者が、対象となる企業や事業主に対して、

「この会社、もう無理だから利息だけ取ってやろう」と判断するのでリスケの選択肢が生まれるんです。

本当に銀行があなたやあなたの会社を応援してくれてるなら「追加融資」という選択肢になるはずです。

ですから、貸金業者がリスケに応じるという事は、

あなたに「見切りをつけた」という証拠なのです。

資金繰りが苦しいのに、なぜあなたは「リスケ」という選択肢で、

見捨てられた銀行にさらに儲けさせなければいけないのでしょう?

だから僕は「有事の時は優先順位を考えてください」と言うのです。

借金返済における平時と有事の対応の違い

 

借金の時効は5年です。

あなたが今すぐ返済を止めたら、たとえ裁判を起こされたとしても10年はかかりません。

リスケを選択したら、

元金は一向に減りませんから5年や10年では済まないですよね?

これは僕の経験談ですが、リスケをやめて返済を一切ストップしたら、

この問題は2~3年で解決します。

だから僕はこのノウハウを選択しました。

リスケは「単なる問題の先送り」です。

 

でも、国内の大半の法律家や事業再生コンサルは、

この「リスケ屋」です。

リスケでクライアントからお金をいただくなんて、

僕から言わせれば「悪徳業者」も甚だしいです。

注意してくださいね。

 

 

 

質問・相談はいつでもLINE@からどうぞ♪

友だち追加

ではでは👍

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 借金解決

    自己破産にはお金がかかる!!

    MASTERチャーリーです。僕は親の教えで…

  2. 借金解決

    あなたに静かに忍び寄る連帯保証の危険なワナ

    MASTERチャーリーです。日々、「中小企業経営危機救済コンサ…

  3. 借金解決

    経営者は丸腰が一番無敵!!

    MASTERチャーリーです。僕の借金解決マニュアルは読んでいた…

  4. 借金解決

    一度掴んだら手放したくない理由

    MASTERチャーリーです。日々、「中小企業経営危機救済コンサ…

  5. 借金解決

    日本人は3S政策により骨抜きにされ「考えない民族」へと仕向けられている!!

    MASTERチャーリーです。大きな権力や圧力に潰されるかもしれ…

  6. ひとりごと

    変われない人にチャンスは訪れない

    MASTERチャーリーです。今日から10月ですね。もう…

最新情報、質問・相談はこちら♪

独自提供プログラム

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

  1. 中古車ビジネス

    中古車の業者オークションに入会するには?
  2. ネットビジネス

    Twitter(ツイッター)でのbotが禁止される?
  3. 号外

    今までクレジットカードの審査に不安があった方に朗報です!!
  4. ひとりごと

    72時間の法則。。。人間は行動を起こさない生き物
  5. ひとりごと

    散財の心理学
PAGE TOP